Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「エンドレス・ポエトリー」アレハンドロ・ホドロフスキー

カルト界の巨匠としての面目躍如。まるでフェリーニパゾリーニの映画を観ているような、そんな感覚を21世紀に味わえることの衝撃。詩人である主人公と、巨女や小人、フリークスたちが、おどろおどろしくも美しい世界で繰り広げるマジック・リアリズム。あの寺山修司も嫉妬したアレハンドロ・ホドロフスキー監督が90歳を目前に今なおアヴァンギャルドでクリエイティブであるというのがスゴイ。もはや1作1作が伝説だ。

f:id:love1109:20181205001402j:plain 

映画『エンドレス・ポエトリー』公式サイト