Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「友罪」瀬々敬久

「死刑もやむを得ない」と考える人が8割を超すこの国で、人を殺めた加害者が生きていく。そのことを描く映画を撮るというのはとても勇気のいることだ。人を殺めてしまった人間とその家族、そして、殺められた側の家族。その痛みを知ることなど、到底できはしないけれど、わずか、ほんのわずか、想像することはできるかもしれない。瀬々敬久監督は、その可能性にかけ、想像をさせることでまたしても、私たちの意識を、感情を、倫理を揺さぶる映画を撮った。

f:id:love1109:20181114011815j:plain 

映画『友罪』公式サイト - 5月25日 全国ロードショー