Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「羊の木」吉田大八

人が人を信用することの難しさと強さ、そして、危うさを、最後の最後までラストの読めないサスペンスにしてヒューマンドラマ、ほんの少しのSF要素も散りばめたエンターテイメントに仕上げた吉田大八監督の力量に脱帽。元殺人受刑者を演じた6人の「人間像」が、それぞれに不気味で、面白く、リアルだった。原作の一人に名を連ねるのは、あの山上たつひこ先生(がきデカ)! というのも、なるほど納得。

f:id:love1109:20180825013546j:plain 

映画『羊の木』 | 2018年2月3日(土)全国ロードショー