Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「パーティで女の子に話しかけるには」ジョン・キャメロン・ミッチェル

なぜあんなにもパンクロックに魅せられたのか。それはきっと、なぜかそこに「美しさ」を感じてしまったからなんだろうと思う。遠い惑星からやってきたカルトに属する彼女と、パンクに夢中な少年との恋。あまりに奇想天外で、まったくクソみたいに最低な作品だけど、やたらとロマンチックで美しい。こんなもヘンテコでパンクな映画にでちゃう、エル・ファニングも、ニコール・キッドマンも、やっぱり大好きだ。

f:id:love1109:20180619003153j:plain 

映画『パーティで女の子に話しかけるには』公式サイト