Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ハネムーン・キラーズ」レナード・カッスル

せつない。あまりにせつなすぎて、トリュフォーが「もっとも愛するアメリカ映画」と称賛したことがよくわかる。愛するがゆえに罪を犯さねばならない二人に共通しているのは、寂しく、耐えられないほどの孤独だ。愛すれば愛するほど堕ちていく痛切なラブストーリー。「タクシードライバー」を撮る前のスコセッシが監督するはずだった、伝説のカルト映画は、まぎれもない傑作だった。

f:id:love1109:20180122213951j:plain 

映画『地獄愛』『ハネムーン・キラーズ』オフィシャルサイト