Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「美しい星」吉田大八

人類の行く末を左右するような地球規模の大問題も、宇宙規模で俯瞰して眺めると、どれもハチャメチャで、滑稽で、哀しくみえてくる。SFにしてカルト。三島由紀夫が50年以上も前に抱いていた不安や絶望、そして、焦燥や虚無、それから、自由な表現を、現代に置き換え、見事に甦らせた吉田大八という監督はやっぱり只者ではない。

f:id:love1109:20171226004502j:plain 

映画『美しい星』公式サイト