Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「光」河瀨直美

映画。この光と闇が織りなす偉大なる芸術は、観るものではなく、感じるものであるということを、痛切に教えられた。そして、私たち、一人ひとりの想像力が、映画を殺し、映画を生かす、ということも。「目の前から消えてしまうものほど美しい」という劇中の台詞は、映画への最大の賛辞。これは映画を愛する人間が、その愛をいっぱいに詰め込んだ、まるで恋文のような映画だ。

f:id:love1109:20171216012503j:plain 

映画『光』公式サイト 河瀨直美監督・BD&DVD好評発売中!