Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」ケネス・ロナーガン

弱く不完全な自分を受け入れたときに初めて、弱く不完全な他者を受け入れることができる。強さを押しつけるのではなく、弱さに寄り添うことで、かすかな希望がみえてくる。越えることのできない痛みや、絶望の淵から、ほんのちょっと人間を癒すことができるのは「慰め」なのかもしれない。そう思わせてくれる、やさしい映画だった。

f:id:love1109:20171129010435j:plain 

映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』公式サイト