Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「午後8時の訪問者」ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ

ダルデンヌ兄弟は映画の神様に選ばれた二人だ。彼らが描く映画には、人間の感情が溢れ、観る者は、その感情に揺さぶられ、やがて、胸を締めつけられる。良心の呵責からくる誠実さや、人を思いやることで生まれるやさしさ。この映画の主人公のように、私たちを突き動かすものが、憎しみや怒りではなく、そのようなものであって欲しい。

f:id:love1109:20171116002830j:plain 

映画『午後8時の訪問者』公式サイト