Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「淵に立つ」深田晃司

このなんともいえない、ひりひりとした痛々しさ! ある日突然やってきた得体の知れない謎の男が暴くのは、誰もが無意識のうちに蓋をし、心の奥底に閉じ込めている原罪。カンヌが認めた才能。生きることは罪を背負うことでもある、という現実を圧倒的な人間描写で描きだした深田晃司は本当に末恐ろしい映画監督だ。

f:id:love1109:20170520003522j:plain 

映画『淵に立つ』公式サイト