Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「怒り」李相日

まったく別々に起こった出来事も、どこか、大きな意味でつながっている。例えば、ユングが「共時性」といったような、不思議な「巡り合わせ」だらけの世界では、どこかで起こった事件が、まったく異なる場所の、誰かの人生を狂わせることだってあるのだ。この世界に充満している「怒り」は決して他人事ではない。これは、人を信じることが難しくなってしまった時代の、悲しい、悲しい物語だ。

f:id:love1109:20170517010930j:plain 

映画『怒り』公式サイト