読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「お父さんと伊藤さん」タナダユキ

上野樹里も、もちろん、リリー・フランキーもいいけれど、これは藤竜也の背中をみる映画だ。大袈裟にいえば、「生きる」の志村喬だったり、「東京物語」の笠智衆だったり。父親はいつも背中で語ってきたけれど、この映画の藤竜也の背中にも、それまで歩んできた「お父さん」の人生のすべてが滲みでている。何気ない会話と、その「間」にあらわれる、哀しさや優しさ、愛しみ。それらが、じんじんじんじん沁みてくる。いい映画だあ。

f:id:love1109:20170427013214j:plain 

映画『お父さんと伊藤さん』公式サイト