読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「走れ、絶望に追いつかれない速さで」中川龍太郎

忘れられないシーンがいくつもある。どんなに青臭いといわれようがこんな映画が好きだ。人生の断片、最も輝かしい刹那を、映像によって永遠に刻みつけるもの、それこそが映画であると強く信じている。富山の海が、こんなにも悲しく、美しく、優しかったなんて。太賀、すごすぎる。「愛の小さな歴史」よりさらに飛躍した中川龍太郎監督は、この先、一体どこまでいくんだろう。心の震えがおさまらない。

f:id:love1109:20170421010251j:plain 

走れ、絶望に追いつかれない速さで - Tokyo New Cinema Inc. | ヒトを豊かにする映画