読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「家族の灯り」マノエル・ド・オリヴェイラ

映画

観始めてからしばらくの間、なんのこっちゃわからず、つまらないなぁと思う映画ほど、いつまでも頭から離れない作品は多い。105歳のオリヴェイラ監督が描く、ほとんど画面が変わらない会話劇は、家族とはなにか、貧しさとはなにか、欺瞞とはなにか、人生とはなにか、ということを、ぼんやりと灯るランプの光の中で、静かに静かに問いかけてくる。

f:id:love1109:20170127010226j:plain 

家族の灯り | ポニーキャニオン