Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「リップヴァンウィンクルの花嫁」岩井俊二

誰もがどこかで自分の役割を選び、仮面をつけながら生きている。圧倒的な孤独が蔓延しているこの世界の中で、それでも確かに存在する魂と魂の「ほんとう」の触れ合いを、こんなにも美しく哀しく描いた映画を知らない。そして、岩井俊二監督は、社会の膿をあぶりだし、いつもやさしく、そっと癒してくれる。


映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』公式サイト