読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ハッピーエンドの選び方」シャロン・マイモン&タル・グラニット

なかなか死ねない時代になった。医学が進歩することですべての人間が幸せになるとは限らない。私たちはようやくそのことに気づき始めた。明るくウィットに富むこのイスラエル映画が教えてくれるのは、法律も、倫理も、いつかやってくる死を前にしては、まったく意味をなさないということだ。死の尊厳を守ることは、生の尊厳を守ること。私たちは「死ぬための自由」を自らの意志と力で獲得しなければならない時代を生きている。


映画『ハッピーエンドの選び方』公式サイト