読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「母と暮せば」山田洋次

リアリティをもって戦争を描ける監督がどんどんいなくなる中、並々ならぬ思いを胸に撮りあげた、山田洋次監督、84歳、84本目の意欲作。ユーモアを交えながら、慎ましくも力強く生きた市井の人々を描いたファンタジーは、ほんとうに悲しくて、やさしい。戦中、戦後、日本人はどれだけの悲しみを乗り越えてきたのかとしばし思いを巡らせた。


『母と暮せば』ブルーレイ & DVD 6.15(水)リリース(山田洋次監督作品)