Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「野火」塚本晋也

「殺し合いの場」である以上、私たちの想像をはるかに超え、戦場は、過酷で、残虐で、そこに様々な欲望や狂気が渦巻いているはずだ。にもかかわらず、ときに映画は(意図するにせよ、しないにせよ)戦争を美しく描くという過ちを犯してしまう。この映画は、そんな「戦争を正当化するあらゆるもの」に抗う、誠実なアンチテーゼ。内臓が散らばり、人間が腐っていく。「生き地獄」とはまさしくこのことだ。


映画「野火 Fires on the Plain」オフィシャルサイト 塚本晋也監督作品