Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ディアーディアー」菊地健雄

誰にもわかってもらえない孤独を、誰もが抱えながら生きている。生身の人間がその感情を爆発させるのは、それでも誰かにわかって欲しいと、魂が全力で叫ぶからだ。そんなひっこみのつかない気持ちを爆発させても大丈夫。この作品には、不完全でもいいんだよ〜、という、実に映画的な、心地のいい無責任なやさしさが漂っている。


映画『ディアーディアー』公式サイト|『第39回モントリオール世界映画祭』正式出品