Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ぼくらの家路」エドワード・ベルガー

こういう映画を、大人は、どのように受け止めればいいのだろう。観ている最中も、観終えてからも、激しい憤りや悲しみ、やるせなさ、愛おしさがごちゃまぜになって、なんとも表現できない、複雑な気持ちでいっぱいになった。こんな親子はきっと世界中にたくさんいる。そして、これからも決してなくならない。「誰かの子供」に対し、私たちも、社会も、あまりに無力だ。そんな棘のような痛みがずっと胸に突き刺さったままだ。


映画『ぼくらの家路』公式サイト