読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「グラスホッパー」瀧本智行

リアルでありながらファンタスティック。ファンタジーでありながらリアル。相反しているようで、この2つの要素を併せもっていないと、エンタテインメントにはならない。11作目。伊坂幸太郎の小説がこれほど映画化されるのは、フィクションでありながら、時代の本質を的確に見抜いているからだ。


映画『グラスホッパー』公式サイト