読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「Dear ダニー 君へのうた」ダン・フォーゲルマン

「自分が予想もしなかった役を演じてほしいと言われた時は、それだけでもうOKなのさ」という言葉には、アル・パチーノの俳優としての賢さが表われている。やりたい役も、また、やりたくない役もない、というタイプの俳優に名優が多いのは、彼らが「演じること」の本質を真に理解しているからだ。アル・パチーノのみならず、アネット・ベニング、クリストファー・プラマーが出演。名優3人のかけあいをたっぷり観られるだけで幸せ。ありがちな話で、少し地味だけど、シンプルで力強く、クオリティーの高い映画だった。


9.5公開 映画『Dear ダニー 君へのうた』公式サイト