読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「きみはいい子」呉美保

こみあげるものを抑えきれず、久しぶりに、映画を観ながら、ボロボロ、ボロボロと泣いた。ひとは誰もが弱く、小さな存在で、それでも、それぞれの毎日を必死に生きている。身近なひとの弱さに、ちゃんと気がづき、寄り添える、やさしい人間になりたい。与える。そのことだけが社会を穏やかなものにする唯一の希望なのだ。素晴らしい映画だった。


映画『きみはいい子』公式サイト