Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「リアリティのダンス」アレハンドロ・ホドロフスキー

ごくごく稀に、映画を芸術へと高める、天才と呼ぶに相応しいシネアストが出現する。しかも、思いもよらぬ場所で。彼らに共通するのは、観客におもねることなく、自らが撮りたいものを、100%自らの撮りたいように撮る、ただそれだけのことだけど、それは、映画というシステムの中では「奇跡」のようなことだ。すでに神格化されていたホドロフスキーの23年ぶりの新作。これぞ、映画! 幻想のリアリティがエネルギッシュに炸裂している。


映画『リアリティのダンス』公式サイト