Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「spectator」Vol.33「クリエイティブ文章術」

伝説の編集者・北山耕平さんは「声」のある文章を書くことが大切なんだと強調する。それは「ぼくたちのこころの奥深くに押しこめられていたもの」であり、「その「声」を自由にしてやらなくてはならない」とも。良いものは良い、美しいものは美しい、感動したら感動した、なんのこだわりもなく素直に書くことの難しさを、ものを書いたことのある人ならみんなわかるはずだ。「声」に耳を傾け「声」を伝えろ。今回の「spectator」はほんとうに価値のある一冊だった。


SPECTATOR - β version