読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「アメリカン・スパイナー」クリント・イーストウッド

正義感に溢れ家族を守ることに命を捧げた父親。戦争の悲劇はそんな善良な市民を殺人者に変えてしまうところにある。160人を狙撃した人間が「英雄」とされる皮肉。イーストウッドは、その是非を、どちらの側にも立たず、ただ淡々と描き、無音のエンドロールによって観客に委ねた。彼の映画が胸を打つのは、それがいつも正当な問いかけだからだ。


映画『アメリカン・スナイパー』オフィシャルサイト