Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「天才スピヴェット」ジャン=ピエール・ジュネ

知性とは人の痛みがわかること。そんな、人生において、大切にしなければならないものを沢山ちりばめた、ユーモアに溢れ、それでいて、悲しくて、切なくて、心温まるとても素敵な映画だった。まるで魔法をかけたかのように美しい映像(なんと3D!)は、あの「アメリ」のジュネ監督ならでは。妄想、即ち、イマジネーションがどんどん膨らんでいく彼の世界は、やっぱり、独特で素晴らしかった。


映画『天才スピヴェット』公式サイト || 大ヒット上映中!