Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「舞妓はレディ」周防正行

そのデビュー作、全編のカットを小津安二郎へのオマージュとして捧げた、大胆不敵なピンク映画「変態家族・兄貴の嫁さん」から、周防監督作品はすべて観ているけれど(握手もしてもらいました!)、いつも感銘を受けるのは、その尋常ならざる細部への作り込みだ。例えば、ヒッチコックの映画がそうであるように、映画の楽しみは細部にこそ宿っている。この映画も構想20年。そんな映画作りができるのは、周防監督がやっぱり稀有で特別な存在であるからだ。


http://www.maiko-lady.jp/