読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「長嶋少年」ねじめ正一

一度でも野球をやっていた人ならわかるはずだ。野球。少年。校庭。友だち。なんどか書いているけれど、それだけで泣ける。鼻の奥がツーンとしてくる。かつての野球少年にとって「長嶋」がそうであったように、なにか絶対的な存在を持つと、人間は、強く、やさしく、美しくなることができる。それがあるだけで何もいらないと感じるものに出会うこと。それがしあわせなんだと思う。話題沸騰中の又吉直樹さんの素晴らしい解説もぜひ。


文春文庫『長嶋少年』ねじめ正一 | 文庫 - 文藝春秋BOOKS