Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「サード・パーソン」ポール・ハギス

「答えのない難題を自分に問いかけ楽しんでいる」と脚本家でもあるポール・ハギス。彼の映画がいつも強く胸に刻まれるのは、人間の内面を深く深く掘り下げていくからだ。重すぎる過去を背負い傷ついた魂にとっての癒しとは。不完全なまま愛にすがって生きていく。人生はもがき。そこに込められたかすかな希望に魅せられる大人のための映画だった。


映画『サード・パーソン』2015年1月6日(火)ブルーレイ&DVDリリース!