Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「青天の霹靂」劇団ひとり

冴えないマジシャン、下町の大衆的な鯨屋、客のまばらな演芸ホール。浅草に対する憧れと、映画「寅さん」への惜しみのないオマージュ。心の底から愛しているものを撮った映画にはやはり鬼気迫るものがある。陰日向に咲く。青天の霹靂。にしても、劇団ひとりのネーミングのセンスはいいなぁと思う。


http://www.seiten-movie.com/index.html