Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「サッド ヴァケーション」青山真治

かつて捨てた息子からの残酷な復讐を意に介することなく、善も悪も、すべてを超越して飲み込んでしまう圧倒的な母性。女の強かさ、ズルさを、強烈な存在感で演じた石田えりがとても素晴らしかった。人間は誰もがどこか歪みを持っている。でも、それを隠して普通の顔をして生きている。内なる狂気、色気を漂わせることができるかどうか。それが女優にとっての最大の関門なんだと思う。


映画『サッド ヴァケイション』・オフィシャルサイト