Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「PK」伊坂幸太郎

ある登場人物が「その時、試されるのは、判断力や決断力ではなく、勇気なんだと思う。決断を求められる場面が、人には突然、訪れる。勇気の量を試される」という台詞を口にする。ものすごく単純に言い切ってしまえば、伊坂幸太郎はこれまで、ごくごく平凡な人間であっても、勇気を振り絞れば、ある日突然ヒーローになれるという可能性と、その希望を小説にしてきた。正義のために何にも屈せず戦うヒーローは有無も言わさずカッコイイ。


『PK』(伊坂幸太郎):講談社文庫|講談社BOOK倶楽部