Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ぼっちゃん」大森立嗣

映画とはそもそも不健全なものだ。暴力とセックスを極限まで描くことで、人間の深い闇をあぶりだす。あの秋葉原の事件をモチーフに、その原因究明に真正面から向き合い、劇場公開される映画を作ったというだけで称賛に値する。しかも滑稽に。希望と絶望は表裏一体。つぶやくのではなく、叫べ。大森監督の祈りにも似たやむにやまれぬ思いがダイレクトに伝わってくる快作だった。


映画「ぼっちゃん」|大森立嗣監督 最新作|秋葉原通り魔事件