Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ハンナ・アーレント」マルガレーテ・フォン・トロッタ

想像を絶する残虐な行為は、思考することを停止した、ごく平凡で従順な人間によってなされることを主張した哲学者ハンナ・アーレント。そして、思考とは「自分自身との静かな対話」だと彼女は言った。自己と向き合わず、その内なる声に耳を傾けなくなった人間は、その時点で、人間であることを放棄したに等しい。人間を人間たらしめるのは、個として思考し続ける意志だ。


映画「ハンナ・アーレント」オフィシャルサイト