Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「早熟のアイオワ」ロリ・ペティ

父親からDVを受けて母親から売春を強要される。神にすがることさえできない14歳の少女の「魂の渇き」を見事に演じきったのは、早熟の天才、もはや大女優となったジェニファー・ローレンス。ラスト。両親から捨てられた3姉妹が、込み上げてくる感情のまま、まるで叫ぶように歌う「Aint No Mountain High Enough」が素晴らしかった。あの頃、ソウルミュージックは、希望そのものだったんだ。


アット エンタテインメント株式会社