読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「BRUTUS」No.784「松浦弥太郎の「男の一流品カタログ」」

俗な言葉を使うなら松浦弥太郎さんは「センスの塊」のような人だ。この、センスというやつだけは、決してお金で買うことができず、手に入れたいなら「とにかくたくさんのものを見て、触って、使ってみる」しかない。彼が「男の一流品の10ヵ条」に挙げていた「豊かさとは何かと問うもの」「ひと刷毛の悲しみのあるもの」という2ヵ条に心底しびれる。これは一流とは何かを学ぶ教科書。繰り返し読みたい一冊だ。


特集・庭 - ブルータス (BRUTUS) マガジンワールド