Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「はじまりのみち」原恵一

とりとめのない会話や、それが途切れた後の沈黙が、人の思いを饒舌に語ることがある。その言葉にならない思いを敏感に察知して斟酌する。そうしたやさしさが全編から滲みでている小さく静かな傑作。黒澤明も、小津安二郎も、もちろん素晴らしいけれど、日本には情緒を描いた木下惠介という映画監督がいたことを忘れてはならない。トリュフォーは彼の作品を見て「なんという美しい映画だ!」と叫んだ。


原恵一監督最新作『はじまりのみち』Blu-ray&DVD 12月5日(木)発売