Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ハッシュパピー バスタブ島の少女」ベン・ザイトリン

危うい均衡を保ちながら収まっているこの世界。命を持ち、呼吸をし、生きている。そんな当たり前のことが、実はものすごい奇跡の上に成り立っていることを改めて感じさせてくれるファンタジー。死にとことん肉薄することで、生の力強さを浮き彫りにした、辛辣な文明批判と、未来への希望に溢れた傑作です。


映画『ハッシュパピー バスタブ島の少女』公式サイト