Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「空也上人がいた」山田太一

生きるということは罪を重ねるということでもある。そうした、誰にでも当たり前に存在する人間の弱さや脆さのようなものを、肯定するでも、否定するでもなく、ただただ包み込んでしまうやさしさが山田太一の作品にはある。そして、そのやさしさは、世俗的な意味でのやさしさとはまったく異質の、とても人間臭く普遍的でもっと大きなものだ。


朝日新聞出版 最新刊行物:文庫:空也上人がいた