Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「美しく怒れ」岡本太郎

岡本太郎はいつも人間を卑しめるものに猛烈に怒っていた。「瞬間瞬間に炸裂し、過去も、先のことも考えない」生き方を貫いていた。人に好かれようとせず、独りで立ち、憎しみでも、ましてや、恨みでもない、腹の底から湧きあがる「純粋な衝動」を爆発させていた。読めばわかる。美しくない怒りはニセモノ。怒りは本来とても美しいものなのだ。


美しく怒れ 岡本 太郎:書籍 | KADOKAWA