Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「中学生円山」宮藤官九郎

バカならバカなほどカッコいい世界がある。宮藤官九郎という人は、ありえないほどの真面目さで、命をかけてそのことを証明するクリエイターだ。14才の中学生に「妄想が現実を超えたときそれは真実になる」という言葉をかけられる男こそ正真正銘のヒーロー。このどうしようもない世界を生き抜くための救い。妄想こそ明日を生きる希望だ。


http://maruyama-movie.jp/