Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「どん底」黒澤明

黒澤明の第17作。彼の作品を順を追って観ていくと、誰もが楽しめる超一級のエンターテインメントを撮る一方で、驚くほど実験的で革新的な作品を多く手がけていることがよく分かる。この滑稽でいて、ある意味、残酷で救いようのない貧乏長屋で起こる出来事や、人々の言動は、完全に常軌を逸している。映画史に残る衝撃のラストは一度観たら絶対に忘れられない。