Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「二郎は鮨の夢を見る」デヴィッド・ゲルブ

自分の仕事に没頭しなきゃだめ。好きにならなきゃだめ。惚れなきゃだめ。超一流の人たちはいつも同じことを語る。この当たり前を、十何年、否、何十年と、変わらずに継続させることが大切なのだ。作中で明かされた、ミシュラン三ツ星の覆面調査時に鮨を握ったのが、ほとんど息子・禎一さんだったという事実に心の底から感動した。志と技を受け継ぐ後継を育てたことが小野二郎の最高の仕事だ。


二郎は鮨の夢を見る