Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「ゼロ・ダーク・サーティ」キャスリン・ビグロー

3000人以上が犠牲となった史上最悪の無差別テロの首謀者を、どのように突き止め、そして殺害したのかが赤裸々に描かれていく。ストーリー性をなるだけ排したその淡々としたタッチが「正しさ」とは何かを問いかける。「殺害」を目的とした作戦。報復の後に残るのは虚無感だけだ。


http://zdt.gaga.ne.jp/