Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「神の棄てた裸体 イスラームの夜を歩く」石井光太

東南アジアから中東まで。イスラームの「性」をめぐる旅を赤裸々に綴った手記。貧困の果てにあるのは体を売ることでしか生き延びることができない人々。絶望の淵にいる人たちの、思いもよらない生の悦びに、生きることの奥深さが滲み出ている。生を薄っぺらくするものは何か。平和に胡坐をかいてはならんよなぁと心底思う。


石井光太 『神の棄てた裸体―イスラームの夜を歩く―』 | 新潮社