Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「わたしの脇役人生」沢村貞子

自分の失敗を他人のせいにしようとした自らの心が許せず、八十一歳であっさりと女優業を引退した沢村貞子。晩年は下の世話をさせないことに最後までこだわり、それができなくなったとき、自ら点滴を引き抜いたという、その引き際の美しさがずっと忘れられず手にしたエッセイ。目立ちたがらず、誉められたがらず、今日一日を丁寧に肩の力を抜いて暮らしていく。これぞ「粋」な生き方です。


筑摩書房 わたしの脇役人生 / 沢村 貞子 著