Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「Pen」No.341「日本美術をめぐる旅。」

昨日の柳宗悦の言葉に続き、偶然にも今日は「「無垢」というものに対する感受性、巧まざる部分に関しての感性が、日本にはずっとあるんだと思います」という画家・山口晃さんの言葉に出合った。衒いのない純粋なものを慈しむ視点。日本美術の多面的な表現を生んだのは、日本人の感受性の豊かさであり、作者の気持ちを慮ろうとするやさしさなのだ。


Pen Online