Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「鈴木先生」河合勇人

平均2.1%の低視聴率ドラマが映画化されたというニュースは感動的ですらあった。作品が残してくれる余韻や感覚。それらを数値で測ることは到底できないし、何より大切なのは「伝えたい」という意志だからだ。誰もが面白いと感じる作品は勿論スゴイけれど、映画の真の価値は、ひとり一人の心の奥底にどのくらい深く刺さり、いつまで記憶に残るかで決まる。そういう意味で、この作品の映画化を心から祝福したい。それからもう一つ、美少女度200%のヒロイン・土屋太鳳の存在感に驚愕! そちらもかなりの事件なのであります☆


映画『鈴木先生』公式サイト