Editor's Record

観たモノ、読んだモノ、聴いたモノ。好きなモノの記録。

「素晴らしき日曜日」黒澤明

黒澤明の第6作。彼唯一のラヴストーリー。とにかくダメな主人公と前向きすぎるヒロインの痴話喧嘩やんけ! というツッコミは置いておいて、アラン・レネが「これまで観た映画の中でもっとも美しいシーン」と称賛したシークエンスには息をのんだ。戦後からの復興を呼びかけ、人々を勇気づけた、ピュアな作品です。